フランス語中級編

フランス語を読む・聞く・話す訓練に最適 - 文章丸暗記法

更新日:

Sponsored




日本に居住しながらフランス語を少しでも喋れるようにするにはどんな方法が効果的なのか、フランス語を読んで、聞いて、話す訓練方法について1つ良い方法をご紹介します。私たち日本人にとって周りにフランス人がたくさんいるケースはほとんどありません。この環境でのフランス語学習にはどんな手段が有効なのでしょう。このブログは、どうしたら日本にいながら効果的にフランス語を学習することができるのか、をテーマとしています。フランスに居住すれば必然的にフランス語が溢れた環境に身を置くことになりますので、フランス語学習において圧倒的に優位な状況になります。フランス語を学習したい人がフランスあるいはフランス語圏に住むことができるのならばそれに勝るものはありません。ある意味上達は約束されたようなものです。このブログはそういう環境に身を投じることができない人のためにあります。

結局語学は暗記するしかない

なんだそんなこと?と思われるかもしれませんが、語学習得は結局暗記でしかありません。ひらめきが必要な数学とか物理やアートの世界とは本質的に異なります。ネイティブなら小さい子でも言葉を喋ります。つまりどう表現するのかを頭に詰め込んでいくしかないのです。このために筆者が初級~中級のころにやった方法の一つをご紹介します。実用フランス語技能検定、仏検4級~3級くらいの受検者には大変有効な学習方法です。それは文章を覚えることです。丸暗記です。日常的によく使うような文章を対象とします。そういう文章を1000くらい丸暗記します。ポイントは日本語の文章を見てフランス語の文章がすぐに出てくるようにすることです。逆はダメです。フランス語会話のフレーズ集のような書籍を買い、CDなどの音声を聞きながらひたすら覚えます。覚えて口で言えるようにします。文章を覚えることで必然的に単語も覚えて語彙が増えます。発音の練習も兼ねられます。これには少々根気がいります。しかし根気なくして語学習得はあり得ません。大人になってから始めたのならなおのこと根気勝負です。

筆者が覚えるのに使った本にはこんな文章が載っていました。

Le Japon est regardé du monde entier comme le pays de l'argent facile.

日本は世界中から金余りの国とみなされている。

Elle est en colère parce que j'ai manqué son rendez-vous.

会う約束をすっぽかしたので彼女は怒っている。

こんな何でもない文章が後々役に立ちます。中学のころ枕草子を暗記させられませんでしたか?カルタが好きな人は百人一首を全部暗記していますよね。なので1000くらいのフレーズを覚えるのは実はそれほど難しことではありません。すべて覚えたころには一段二段の階段を上がっていることは間違いありません。ぜひトライしてください。

市販のフランス語会話集を利用するのがベスト、必ず音で覚えること

覚えるべき文章はさすがに自分で作文するわけにもいきません。市販の会話文集を購入することをお勧めします。なるべくいろんなシチュエーションでの会話が、シチュエーション別ではなく混ぜこぜでランダムに入っている書籍を購入することをお勧めします。例えば「レストランでの注文」とか「xxxでの会話」とか状況別になっているものも多くありますが、そういう書籍は避けるべきです。テーマ別に順番に覚えていくよりはシチュエーションがランダムな書籍を選んだ方が何故かモチベーション持続に役立ちます。これは筆者の経験談です。

 

どうやって覚えるのか、必ず音を使って覚えてください。しつこい位にフランス語の音を聞いてください。音なくして覚えることはほぼ不可能です。言語学習は音からの学習をメインにすべきです。会話集を自作することももちろん良いと思います。しかしこの場合音を聞くことがちょっと難しくなります。ここはやはり市販の会話集の方が便利です。

単語の覚え方、これについてはぜひ自分だけの単語帳を作ってください。本に意味を書き込んでも絶対に覚えません。自分なりの単語帳を作って蓄積してください。単語を覚える場合に大事なこと、それは単語だけでなく文章も一緒に覚えることです。何でもいいのです。会話集の文章でもいいですし、辞書に載っている例文でもいいですし、ネットから文章を探してきてもいいです。そしてそれを単語帳に書くのです。単語とその意味だけ書いたのではダメです。例文を2~3個一緒に単語帳に書いてください。そして、暗記の際に方向に注意してください。フランス語の単語あるいは文章⇒日本語の意味、という方向だけではダメです。逆もできるようにしてください。つまり、日本語を見てフランス語の単語が出てくる、あるいは文章が出てくるようにしてください。ここは大事なところです。筆者が作った単語帳は、小型ノートのページの表と裏を使って作りました。あるページに日本語の意味を書き、そのページの紙の裏にフランス語の単語や文章を書きました。こうすることで、日本語からフランス語への変換脳が出来上がります。日本語からフランス語への訓練を積んでください。

À propos

ご覧いただきありがとうございます。このブログ全体の構成やこのブログが何をテーマとしているかについてはこちらをご覧ください。

ad1

ad1

おすすめ記事一覧

1

フランス語字幕付きの映画のDVD・Blu-rayを入手する方法をご紹介します。フランス語のセリフを理解するために、フランス語の字幕がとても役に立ちます。日本国内で売られているものや、海外から簡単にネッ ...

2

Amazon.frを活用してフランスで売られているものを個人輸入する方法をご紹介します。ネットが発達した現代においては、もはや海外からの個人輸入は難しいものではなりました。わずか数クリックで海外製品の ...

3

家でのんびりしながらフランス語の旅行気分を味わいましょう。海外に出かけたくてもそう気軽に行けるものではありません。旅行はそれなりに費用が掛かります。ならば自宅や国内でその気分を味わえないものか、世界中 ...

4

こちらの記事「ゼロから始めるフランス語 - スタートダッシュ最短3週間で基礎作り!」で取り上げたスタートダッシュに成功した人、それだけですでに5級合格にかなり近づいています。仏検5級合格5合目まで到達 ...

5

仏検5級合格者が仏検4級合格のためにステップアップすべき点についてまとめています。仏検5級との差分は何なのかという観点でコンパクトにまとめています。仏検4級では何が要求されるのかざっくりと理解するため ...

-フランス語中級編

Copyright© 日本を出ずにフランス語を独学で学ぼう! - Apprenons le français au Japon! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.