フランス語圏の旅 フランス語応用編

フランスの海外県、マルティニーク(La Martinique)をネット散策

更新日:

Sponsored




マルティニーク(La Martinique)というフランスの海外県がカリブ海にあります。筆者は行ったことがありませんが、長年行きたいと思い続けています。しかしまだ実現できていません。カリブ海の島なのできっときれいなのだろうと想像しています。ググれば画像が出てきますが中々キレイそうです。フランスの海外県なので公用語はフランス語です。いつか訪れることを夢見てネット散策してみましょうか。日本語でマルティニークの概要を知りたい場合にはやっぱりこちら(Wikipedia)が便利ですね。

話はそれますが、日本語でマルティニークをキーワードにググるとフランスの海外県のマルティニークと何だか違うものがヒットしますね。どうやらアパレル系のブランドなのでしょうか?カリブ海のマルティニークをモチーフにしたブランドなのでしょうか。よく知りませんのでサラッと流しましょう。

フランス語のWikipediaにもMartiniqueの説明がありますが、こちらによればMartiniqueの別名は« l’île aux fleurs »だそうです。きっと花がたくさん咲いているんでしょうね。南の島というのは花の色も鮮明で明るい太陽の下で引き立ちます。ますます興味を持ってしまいます。

Wikipédiaの説明の中段にRisques naturelsという項目があるので目を通してみましょう。

La Martinique est soumise à de nombreux risques naturels tels que les séismes, les tsunamis, les éruptions volcaniques ou les cyclones tropicaux.

ということなので、自然災害リスクに関しては日本とよく似た位置にいるんですね。Éruptions volcaniquesの項目の説明を読むと、かつて多くの犠牲者を出した火山活動もあったようで、活動は世紀ごと周期的にやってくるとのことです。

Toujours dues à la situation de la Martinique sur une zone de subduction, les éruptions du volcan de la montagne Pelée semblent suivre un rythme d'une éruption par siècle. La dernière phase éruptive a duré de 1902 à 1929, avec une phase paroxysmale le 8 mai 1902 qui a provoqué la destruction totale de la ville de Saint-Pierre et emporté près de 30 000 victimes. Les épaves des bateaux alors au mouillage dans la baie de Saint-Pierre font le bonheur des plongeurs aujourd'hui.

まあ、不幸中の幸いで、そのおかげで沈船が今では恰好のダイビングスポットだということです。

さて、Wikipédiaを離れて別のサイトを探してみましょう。やっぱり観光案内サイトは一度は訪れておかないといけないでしょうね。ということでこちらにありました。

La Martinique et les Antilles Françaises : Location, Photos de vacances, tourisme, plage, restaurant fort de France, rhum. RSS

旅に出るならまずは宿がどんな感じか知っておいて損はないでしょう。hébergementsというメニュー項目にいくつかの選択肢がありますね。

  1. Les hébergements collectifs
  2. Les hébergements locatifs
  3. Les hôtels
  4. Les résidences de Tourisme
  5. Les hébergements insolites
  6. Les Villages Vacances
  7. Les campings

これらのカテゴリーの一つ、Les hébergements locatifsというのがありますね。月割りとか長期で貸してくれるんでしょうね。ちょっと見てみましょうか。すごいですね。400以上もこのカテゴリーであるんですね。GITE N°422 というのはMeublésでA partir de 350 €だそうです。Tarifを見るとSemaineとあるので週割りということですね。一週間で350ユーロですから長期で旅行ならばとてもお得な気がします。画像を見る限り悪くなさそうですね。バンガロータイプのようです。でも、宿というのは行ってみないとわからない、というジレンマもあります。まあそれはそれで宿の当たり外れを楽しむというのも旅がおもしろい点の一つです。次を見てみましょう。LA LIMEÑA N°2 - VILLA 3 CHAMBRES - NIVEAU 2 2 étoilesというのはA partir de 1300 €なのでちょっと高めですが、どうやら広めで大人数向けのようです。

Notre maison de plage individuelle est composée de 2 étages pour 6 et 8 personnes plus 4 personnes supplémentaires dont 2 bébés.

という説明書きがありました。2階建て6~8人部屋ということですから週1300ユーロでもリーズナブルな気がします。こういうのを読んでいるとわくわくしてきますね。本当に行きたくなってきました。

Les résidences de Tourismeというのはどういうものかはっきりしませんが、どうやら日本で言うところの民宿・ペンションのようなものではないかと思います。民宿・ペンションということであれば、ゲストどうし一つのテーブルを囲んで食事、とかそんな感じなんでしょうか。これはフランス語の会話の訓練には最適かもしれないですね。こういう民宿・ペンションタイプの宿の場合には、食事時ゲスト同士が集まって初対面に近い状況でテーブルを囲んで食事をとりながら会話をすることになりますが、これがフランス語学習にはかなり効くのです。筆者ならばこのカテゴリーを選ぶかもしれません。筆者はこのタイプの宿が好きですし、これまでずいぶんとお世話になりました。通常のリゾートホテルよりもコミュニケーションの量がぐっと増えますので、会話の練習にも最適ですしその他いろいろな刺激を受けてその後のフランス語学習のいいモチベーションにもなります。

他にはどんな部類の宿があるのでしょうか。ちょっと興味深いのがLes hébergements insolitesです。insolite(突飛な)といっているのですから興味が湧きますよね。

Découvrez nos logements atypiques! Laissez-vous tenter par une nuit dans une bulle transparente afin de mieux admirer les étoiles ou un bungalow dans les arbres afin d'être transporté directement sur le domaine de Robinson! Vivez la Martinique autrement grâce aux hébergements insolites!

こういうことだそうです。透明な泡の中で一夜を!と言っています。BIOSPHAIR SUITEを見ると本当に泡です。確かに☆を見るには最適かもしれません。これって日中は暑くないんですかね。エアコン完備でないと蒸し風呂になりそうな気もします。他には、ロビンソン気分で森の中のバンガローですね。これはこれでまたとても面白そうです。

こういうサイトを眺めていると本当に行きたくなります。やっぱり観光情報はその国の言葉で集める、に限りますね。そうそう、最初に検索でヒットしたマルティニークの服を着てマルティニークを旅するのも悪くないかもしれないですね。

 

ad1

ad1

おすすめ記事一覧

1

フランス語字幕付きの映画のDVD・Blu-rayを入手する方法をご紹介します。フランス語のセリフを理解するために、フランス語の字幕がとても役に立ちます。日本国内で売られているものや、海外から簡単にネッ ...

2

Amazon.frを活用してフランスで売られているものを個人輸入する方法をご紹介します。ネットが発達した現代においては、もはや海外からの個人輸入は難しいものではなりました。わずか数クリックで海外製品の ...

3

家でのんびりしながらフランス語の旅行気分を味わいましょう。海外に出かけたくてもそう気軽に行けるものではありません。旅行はそれなりに費用が掛かります。ならば自宅や国内でその気分を味わえないものか、世界中 ...

4

こちらの記事「ゼロから始めるフランス語 - スタートダッシュ最短3週間で基礎作り!」で取り上げたスタートダッシュに成功した人、それだけですでに5級合格にかなり近づいています。仏検5級合格5合目まで到達 ...

5

仏検5級合格者が仏検4級合格のためにステップアップすべき点についてまとめています。仏検5級との差分は何なのかという観点でコンパクトにまとめています。仏検4級では何が要求されるのかざっくりと理解するため ...

-フランス語圏の旅, フランス語応用編

Copyright© 日本を出ずにフランス語を独学で学ぼう! - Apprenons le français au Japon! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.