フランス語初級編

仏検5級はフランス語の登竜門 - 要求されるレベルと各設問を解説します。これだけ押さえて合格しよう!

更新日:

Sponsored




こちらの記事「ゼロから始めるフランス語 - スタートダッシュ最短3週間で基礎作り!」で取り上げたスタートダッシュに成功した人、それだけですでに5級合格にかなり近づいています。仏検5級合格5合目まで到達しています。しかしまだ足りないものもあります。でも心配するには及びません。仏検5級合格はもうすぐです。では足りないものとは何か、何を補えば仏検5級に合格できるのか、について解説します。

仏検5級はフランス語の登竜門

実用フランス語技能検定(通称仏検)やDELF・DALFの受験はフランス語のレベルを客観的に推し量るのにとても役立ちます。学習が進むにつれ合格レベルが上がっていけば自分への励みにもなりますしモチベーションも上がります。仏検5級はフランス語の登竜門です。フランス語入門者がどのくらい基礎的な知識を習得しているかが客観的に問われます。5級はごく基礎的な文法知識と語彙があれば十分合格可能ですので、フランス語の知識ゼロから始めた人でも早ければ3ヶ月、社会人が仕事の合間に勉強をコツコツ続けた場合でも6ヶ月あれば十分到達可能なレベルです。早いうちに受験の雰囲気に慣れておくとその後の上級レベルへのチャレンジもしやすくなりますので、どんどん挑戦しましょう。

仏検5級、問題の構成

仏検5級問題の構成について解説します。筆記が設問1~設問7、聞き取りが設問1~設問4、という構成で、それぞれの設問が5問くらいの問題で構成されています。内容もコンパクトで筆記30分、聞き取り15分、合計45分という内容です。以下どんな問題が出題されるのか簡単に説明します。どんな問題が出題されるのか事前に把握しておくと対処しやすくなりますので、ざっくりと内容を理解してください。試験は問題に対する「慣れ」が大きく得点に影響します。市販の過去問題集や練習問題集でしっかり練習しておいてください。

知識+試験時間内に終えるスピードが問われる

仏検のどの級でも同じことが言えますが試験は時間との勝負という側面もあります。時間内にきっちり終わることができるかどうかも勝負の分かれ目になります。受検の際には過去の問題集で自分が時間内に終わることができるかどうかについて入念にチェックしてください。スピードについては慣れていくしかありません。過去問題集や模擬試験集で練習を積んで試験に臨んでください。

仏検5級 - 筆記設問1 名詞の前につく品詞の変化

筆記設問1で問われる内容はずばり名詞です。ただし名詞だけではありません。名詞に絡んでくる次の品詞との複合知識が問われます。

  • 定冠詞・不定冠詞・部分冠詞
  • 形容詞(形容詞的用法の過去分詞を含む)
  • 所有格形容詞
  • 指示形容詞

この4種の品詞が名詞の性と数に応じて変化する、そのことをどのくらい正確に理解しているかが問われます。なお、仏検5級の試験では形容詞および形容詞的用法の過去分詞については出題されないようですので、仏検5級の段階では除外してもかまいません。

フランス語の名詞にはすべて男性・女性があることはもうご存知でしょう。そしてフランス語を含む欧米系言語では単数と複数を明確に区別します。この「男性・女性」および「単数・複数」によって上に挙げた名詞にくっついて存在する品詞が変化します。筆記設問1ではこの知識が問われます。

定冠詞 le,  la,  les,  l'
不定冠詞 un,  une,  des
部分冠詞 du,  de la,  de l'
所有格形容詞 mon,  ma,  mes,  ton,  ta,  tes,  son,  sa,  ses,  notre,  nos,  votre,  vos,  leur,  leurs
指示形容詞 ce,  cette,  ces

筆記設問1は穴埋め問題です。文中に括弧()があり、上記の表の中のどれかを選びます。ポイントは付随する名詞が

  1. 男性か女性か
  2. 単数か複数か
  3. 部分冠詞に該当する名詞か
  4. 母音または無音のhで始まる名詞か

だけです。ここを押さえておけば問題なくクリアできる問題です。フランス語文法書の該当部分を熟読してよく理解しておきましょう。そんなに数はありません。上記の表中の語をきちんと使えるのならば問題ありません。しっかりマスターしておきましょう。選択肢は3つで、定冠詞だけ3つの中から選択とか、不定冠詞だけ3つ、という場合もありますし、定冠詞と所有格形容詞が混ぜこぜであったりする場合もあります。

定冠詞の選択

Ils partent (      ) semaine prochaine.    (彼らは来週出発します)

(1) la    (2) le     (3) les

semaine は女性名詞ですので、(1) la が正解となります。semaine に s が付いていないので複数形の les ではありえません。また、後ろに付いている形容詞の prochaine が女性形であることからも判断できます。

部分冠詞の選択

Je veux boire (      ) eau.    (私は水を飲みたいです)

(1) de l'     (2) des      (3) du

eau は女性名詞で部分冠詞を伴います。母音の前ですので (1) de l' が正解となります。

指示形容詞の選択

Il y a un jardin devant (        ) hôtel.      (そのホテルの前に庭があります)

(1) ce      (2) ces      (3) cet

hôtel は男性名詞です。先頭が無音の h なので、正解は (3) cet となります。

仏検5級 - 筆記設問2動詞の活用

筆記設問2は動詞の活用です。時制については直接法現在のみです。直接法現在形の動詞の活用を把握しておきましょう。

  • 第一群規則動詞
  • 第二群規則動詞
  • 不規則動詞

それぞれ出題されます。動詞のヴォキャブラリーを増やすと同時にそれらがどれに属してどのような活用をするのか把握しておきましょう。動詞は下の表に列挙されているくらい押さえておけば十分です。仏検5級の問題集などからしっかり自分の単語帳を作っておきましょう。自分の単語帳をちゃんと作ってくださいね。市販の5級向け単語帳を買って済ませてはいけません。市販ものに頼ってしまうとこの先上の級を目指すときに支障が出てきます。

第一群規則動詞 danser  chanter  acheter  appeler  arrêter  arriver  chercher  dîner  donner  écouter  entrer  fermer  rester  préparer  regarder  téléphoner  travailler  rentrer  aimer  penser  parler  habiter  frapper  inviter  marcher  jouer  montrer  passer  pleurer  trouver  visiter  manger  commencer  nettoyer  préférer
第二群規則動詞 finir  choisir  réussir  bâtir  obéir  grandir  agir  blanchir  rougir
不規則動詞 avoir  être  aller  venir  partir  courir  ouvrir  dire  faire  attendre  prendre  mettre  pouvoir  vouloir  écrire  connaître  voir  savoir  devoir  boire  entendre  comprendre  apprendre  descendre  vendre  rendre  sortir  dormir  servir

仏検5級で押さえておくべき動詞はこのくらいでしょう。これらの意味がすっと出てきて活用も書けるのでしたらこの設問はクリアしたも同然です。

第一群規則動詞

Je (         ) les châteaux de la Loire.

(1) visite      (2) visites     (3) visitez

第一群規則動詞の活用を問う問題です。主語が Je ですから正解は (1) visite となります。visites は二人称単数の tu で使用される活用です。visitez は主語が vous の場合です。第一群規則動詞の語尾は er となります。フランス語の動詞の90%以上が第一群規則動詞だと言われています。だからと言って、初心者の人は、これで覚えるべき動詞の90%以上の活用が制覇されたとは考えないでください。むしろ逆で、基本的な動詞に不規則動詞が多くありますので、初心者の人はまずは不規則動詞を制覇するべきであると考えてください。

第二群規則動詞

La classe (         ) à deux heures aujourd'hui.

(1) finis      (2) finissent     (3) finit

第二群規則動詞の活用を問う問題です。主語が La classe で三人称単数ですから正解は (3) finit となります。finissent は三人称複数の ils elles で使用される活用です。finis は主語が je または tu の場合です。第二群規則動詞は語尾が必ず ir となります。しかし逆に ir で終わるからと言って第二群規則動詞であるとは限りませんのでご注意ください。上の表の不規則動詞に語尾が ir であるものがたくさんあります。

不規則動詞

不規則動詞と言われていますが同じ活用をするものもありますのでどんなパターンがあるかということをまずは覚えるようにしましょう。例えば prendre と comprendre は同じ活用をします。不規則動詞については、5級ではそれほど多くの知識は問われません。しかし不規則動詞は実は一般的に使用頻度が高い重要な語であることが多く、初心者のうちから押さえておくべきものです。とりあえずは上の表くらいでいいかとは思いますが、5級という枠に捕らわれないでどんどん語彙を増やしていきましょう。例文をどんどん拾って自分だけの例文集を作るのも有効です。

仏検5級 - 筆記設問3 単語配列

筆記設問3は平易な文章を構成する単語の配列を問う問題です。文章を構成する単語の配列ですので、

  • 平叙文の文型6パターン
  • 否定文・疑問文・命令文の語順
  • 形容詞・副詞の位置
  • 前置詞の意味と位置
  • 近接未来・近接過去の時制と動詞の不定詞を用いる構文
  • 慣用表現

について基礎知識を有しているかどうかが問われます。問題は単語の配列ですが、文章中の3つの単語の語順を正しく並べたときに真ん中の語は何か、を問う選択形式です。フランス語において形容詞は原則として修飾される語の後、副詞は原則として修飾する語の前に置かれます。以下にいくつか例を示します。

平叙文に関する問題

彼女はフランス語の教師です。   Elle _____ (_____) _____ français.       ( 1. de    2. est   3. professeur )

文章は"Elle est professeur de français."となりますので真ん中の語は(3. professeur)となります。

否定文に関する問題

公園には誰もいない。   Il n' _____ (_____) _____ dans le parc.       ( 1. a    2. personne   3. y )

文章は"Il n'y a personne dans le parc."となりますので真ん中の語は(1. a)となります。

疑問文に関する問題

リヨンに友人がいますか?     _____-(_____) _____ amis à Lyon?       ( 1. avez    2. des   3. vous )

文章は"Avez-vous des amis à Lyon?"となりますので真ん中の語は(3. vous)となります。この問題については若干の引っ掛けがあります。Vous avez des amis à Lyon? という文章も成立しますが、一語目と二語目の間にハイフンがあるので倒置を用いた疑問文であることが判ります。こんなところは要注意です。

近接未来+動詞の不定詞に関する問題

まもなく正午です。   Il  _____ (_____) _____.       ( 1. être    2. midi   3. va )

文章は"Il va être midi."となりますので、正解は 1. être となります。

形容詞・副詞に関する問題

フランス語において形容詞は原則として修飾する語の後ろに付きます。ただし例外があります。この例外を問われることも多くありますので、何が例外なのかはきちんと整理しておいてください。理屈ではありません。何が例外なのか、知っているかどうかが問われるのです。

修飾する語の前に置かれる形容詞 bon  mauvais  grand  petit  vieux  jeune  premier  dernier  nouveau  beau  joli

フランス語の文法書で基本文型をしっかり理解しておくことと、それぞれのパターンの例文をたくさん読んで慣れておくことが大事です。文章は平易ですので答えを見つけるのは難しくありません。こういう問題で起こりがちなのは答えはちゃんと分かっているのにうっかりミスで間違えてしまうパターンです。これは勿体ない失点になってしまうのでこの形式の問題に慣れておくことも重要です。本番試験の前にしっかり練習問題で練習しておきましょう。基本的な語彙も必要となりますので単語帳の作成も忘れずに。

仏検5級 - 筆記設問4 応答文

筆記設問4では、1つ目の文章に続く2番目の文章として適当なものを2択(2つの中から正しいものを一つ選ぶ)します。1つ目の文章はたいてい疑問文ですが、そうでない場合もときどきあります。ここで役立つのがこちらの記事「ゼロから始めるフランス語 – スタートダッシュ最短3週間で基礎作り!」に書いた「日常の言い回しを覚える」の章で得た知識が大いに役立ちます。文章の流れから自然な方を1つ選びます。不自然な方を消去する消去法でも問題ありません。

  • Tu a quel âge?
    1. J'ai soif.
    2. J'ai vingt ans.

きみは何歳ですか?と質問しているので答えは2.J'ai vingt ans (私は20歳です) が正解です。喉が渇いている (J'ai soif.) では意味が通りません。

仏検5級 - 筆記設問5 語彙

基礎的な語彙を問う設問です。日本語で示された言葉に合致する単語を3択(3つの中から正しいものを一つ選ぶ)します。例えばこんな問題です。

食べ物   (1) bière    (2) gâteau    (3) lait

食べ物は何かを問われているので、ビール・ケーキ・牛乳、の中で食べ物を選ぶことになります。正解は (2) gâteau となります。少しひねった問題として「合致しないもの」とか「反対の意味を持つ語」などを選ばせる場合もありますが基本的に同じですので問題文を読み違えないことだけ注意すれば問題ありません。語彙はごく基本的なものに限られますので、日ごろからたくさん文章に接して単語帳を自作していれば難なくクリアできます。

特徴を持つ語を選ぶパターン
  • 職業      (1) feu     (2) médecin     (3) natuure
  • 動物      (1) fleur    (2) oiseau    (3) pied
  • 乗り物      (1) avion    (2) lycée    (3) magasin
特徴を持たない語を選ぶパターン
  • 公共の場     (1) parc    (2) place    (3) voiture
  • 建物     (1) banque    (2) feu    (3) musée
  • 国     (1) États-Unis    (2) Europe    (3) France
  • 身分     (1) étudiant     (2) forêt     (3) professeur
反対の意味を表す語を選ぶパターン
  • pousser     (1) offrir    (2) présenter    (3) tirer
  • naître     (1) jouer    (2) mourir    (3) venir
  • détester     (1) envoyer    (2) plaire    (3) préparer

このように、語の意味を知っているかどうかだけで決まりますので、繰り返しになりますが単語帳を作って知らない語に出会ったらマメに覚えるようにしてください。

 仏検5級 - 筆記設問6 絵を使った問題

示された絵に対してそれを適切に表現している文章を選びます。基本的に語彙の問題ですので設問4や設問5と同じ種類の問題です。日ごろから日常の文章に接していることで難なくクリアできます。例えば、とても暑がっているような雰囲気の人の絵を見て、

  1. Il fait chaud aujourd'hui.
  2. Il fait froid aujourd'hui.

のどちらが適切かと問われれば、正解は (1. 今日は暑い) となります。文章は平易で短いものです。得点の稼ぎどころです。

仏検5級 - 筆記設問7 会話文を完成させる

会話文の中で空欄となっているところを3択で適切なものを選びます。基本的な文章理解と語彙が問われます。仏検5級の問題は設問が進むにつれて難易度が増します。設問7は10個程度の文章からなる会話形式であることがほとんどです。設問6までと比べれば文章数や文字数が確実に増えています。ここをクリアするためにはスピードも要求されます。設問7が難なくクリアできるのであれば合格間違いなしと言えるでしょう。

Le monsieur : Pardon, madame, il y a un restaurant près d'ici?
La dame : Il y a un bon restaurant dans la rue Saint-Jacques.
Le monsieur : C'est par là?
La dame : Oui. ( 1 ) la première rue à gauche et vous êtes dans la rue Saint-Jacques. Continuez jusqu'à la place. Le restaurant est en ( 2 ) du café.
Le monsieur : ( 3 ) de temps cela prend?
La dame : Dix minutes (4) pied.
Le monsieur : Mecri beaucoup, madame.

(1)   1.Prenez  2.Tombez  3.Tournez
(2)   1.côté  2.droit  3.face
(3)   1.Beaucoup  2.Combien  3.Longtemps
(4)   1.à  2.dans  3.sur

(1) は「最初の道を左へ」と言いたいのですが、prenez なのか tournez なのかは迷うところです。Tournez à gauche は意味が通りますが Tournez la première rue à gauche は意味が通りません。したがって、Prenez la première rue à gauche が正解とまりますので、1.Prenez が正解となります。

(2) は en face de を知っていればクリア間違いなしの問題です。côté を使うのなら à côté となりますので、 3.face が正解となります。

(3) は、「どのくらい時間がかかりますか」と聞きたいのですから 2.Combien しかありません。

(4) は、「歩いて」を意味する à pied を使って「歩いて10分です」と言いたいのですから、正解は 1.à となります。

仏検5級 - 聞き取り設問1 応答問題

フランス語の文章を3回聞いて、それに対する応答として適当なものを2択します。この設問をクリアするコツはあらかじめ2択の文章を読んで読み上げられるフランス語の文章を予測することです。例えば応答分として以下の2つの文章があったとします。

  1. En métro. Et toi?
  2. Simon. Et toi?

という2つの文章が応答として記載されています。ここで何を予測するかで勝負が決まります。

  1. 地下鉄で、君は?
  2. シモン、君は?

というのが応答分ですから、乗り物についての質問か、あるいは人・名前についての質問か、ということになります。ここまで予測できれば何が問われているのかを聞き分けるのはそう難しいことではなくなります。

Tu t'appelles comment? (君の名前は?)

というのが読み上げられた文章でした。ということで正解は 2. Simon. Et toi? となります。試験というのはどれだけ慣れているかという側面もありますので、ぜひ受験前に市販の過去問題集などで問題形式に慣れておいてください。

仏検5級 - 聞き取り設問2 数字の聞き取り

数字の聞き取りが問われます。数字は20までに限定されています。20までの数字をしっかり把握しておいてください。20までの数字が入った文章が読み上げられます。その中に登場した数字をマークシートで回答します。こちらの記事「ゼロから始めるフランス語 – スタートダッシュ最短3週間で基礎作り!」で取り上げたように数字を一通り把握しているのであれば問題ありません。聞き取りですから音としてのフランス語に日ごろから接しているかどうかが勝負の分かれ目となります。文章は3回読み上げられますので落ち着いて聞いて理解してください。

仏検5級 - 聞き取り設問3 絵を使った問題 (1)

こんどはフランス語の文章や単語ではなく、絵を選ぶ設問となります。絵が5つほど問題用紙に印刷されており、CDで読み上げられた文章に最も合致する絵を選びます。日ごろから平易な文章に耳を慣らしておく必要があります。コツはあらかじめ5つの絵をざっくり眺めておくことです。ざっくり眺めてどんなシーンなのか文章が読み上げられる前にインプットしておきます。これが出来ればクリアできます。文章は3回読み上げられますので落ち着いて聞いて理解してください。

仏検5級 - 聞き取り設問4 絵を使った問題 (2)

これが最後の設問です。聞き取り設問3と似ています。読み上げられる文章に合致する絵を2択します。聞き取り設問3では5択でしたが今回は2択です。問われるパターンで一番多いのは、名詞の男女の聞き分け、名詞の単数・複数の聞き分け、です。主語として使われる代名詞が男か女か、単数か複数か、をしっかり聞き分けてください。それ以外に、前置詞を問う形式、上か下か、あるいは右か左か、を問う場合もあります。

まとめ

さあ、これで仏検5級の問題形式について一通り把握できました。フランス語文法としてはごく基本的な知識のみ問われます。中でも名詞の男女の区別、動詞の直接法現在形の活用、それらを含んだ文章の聞き取り、が重要なポイントとなります。スタートダッシュに成功した方々はぜひステップアップとして仏検5級に挑戦してみてください。5級に合格すればそれ以降上位の級に挑戦するための励みとなります。失敗を恐れずどんどんチャレンジしていきましょう。



仏検はいわゆる「試験」という性格もあります。とくに初級~中級レベルの場合にはその特徴が顕著になります。つまり、試験問題のパターンにある程度慣れておけば合格できるという側面もあります。手っ取り早く過去問題を勉強すれば合格しやすいというのは事実です。ぜひ市販の仏検5級問題集を購入してしつこいほど学習してください。

À propos

サイトをご覧いただきありがとうございます。このブログ全体の構成やこのブログが何をテーマとしているかについてはこちらをご覧ください。

辞書は必須アイテム

辞書は必須アイテムです。長く付き合えると思えるものを選んでください。外国語を始めたら辞書とは長い付き合いになります。今ならやっぱり便利なのは電子辞書です。軽くて持ち運びに便利、多言語対応、検索が簡単、などなどメリットは多くあります。常時持ち歩いて知らない語に出会ったらすぐに調べられます。しっかりした書籍の辞書一つ、電子辞書一つ、というのが効率的な辞書の運用方法です。

じっくり選んでください。

もし、既に英語の知識を有しているのなら、仏語―英語の辞書を使うことをお勧めします。私も実はアメリカに仕事で行ったときに書店で仏英の辞書を買いました。かなり重たくどでかいものでしたが、頑張って持って帰ってきました。今でも重宝しています。私がこの辞書を買った頃はまだ今ほどネットショッピングが発達していませんでした。ありがたいことに今ではネットで買うことができます。私が買ったのはこれです。私が買ったときは5th editionでしたが、今は9th editionになっているようです。

 

ad1

ad1

おすすめ記事一覧

1

フランス語字幕付きの映画のDVD・Blu-rayを入手する方法をご紹介します。フランス語のセリフを理解するために、フランス語の字幕がとても役に立ちます。日本国内で売られているものや、海外から簡単にネッ ...

2

Amazon.frを活用してフランスで売られているものを個人輸入する方法をご紹介します。ネットが発達した現代においては、もはや海外からの個人輸入は難しいものではなりました。わずか数クリックで海外製品の ...

3

家でのんびりしながらフランス語の旅行気分を味わいましょう。海外に出かけたくてもそう気軽に行けるものではありません。旅行はそれなりに費用が掛かります。ならば自宅や国内でその気分を味わえないものか、世界中 ...

4

こちらの記事「ゼロから始めるフランス語 - スタートダッシュ最短3週間で基礎作り!」で取り上げたスタートダッシュに成功した人、それだけですでに5級合格にかなり近づいています。仏検5級合格5合目まで到達 ...

5

仏検5級合格者が仏検4級合格のためにステップアップすべき点についてまとめています。仏検5級との差分は何なのかという観点でコンパクトにまとめています。仏検4級では何が要求されるのかざっくりと理解するため ...

-フランス語初級編

Copyright© 日本を出ずにフランス語を独学で学ぼう! - Apprenons le français au Japon! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.