フランス語中級編 フランス語応用編 特集ページ

フランス語独学 - 中級から実用レベルへのステップアップに必要なものは「能動性」

更新日:

Sponsored




このブログは日本に居ながらにしてフランス語を実用レベルまで上げることをテーマにしています。語学において中級・上級といってもあまり意味を成しません。そもそもフランス語会話上級者というのは存在しません。これは外国語として語学を習う場合に初めて出てくる尺度でしかありません。フランス人のネイティブ・レベルが上級というのならばフランス人全員が上級者となりますが、ネイティブの人にとっては当たり前のことです。我々日本人が日本語を普通に喋れるからといって上級者でも何でもないのと同じことです。フランス語を学習し始めて、もし自分が中級レベルと自覚しているのならば、残念ながらそれはほぼ使い物にならないレベルです。おそらくフランス人の低学年の小学生より低いレベルです。我々が言う上級者が実用レベルでは初級者だと考えるべきでしょう。

我々日本人にとって語学習得はなぜかハードルが高いものになっています。日本人が考える中級で停滞してしまうことが多くあります。語学学習の方法が我々に浸透していないことが原因の一つと考えられます。この中途半端な状況をなるべく早く脱出するためにできることを考えてみましょう。

フランス語を実用レベルに持ち上げるためには学習の姿勢を能動的にする必要がある

言語学習における4大要素、それは以下の4つです。

  1. 読む
  2. 聞く
  3. 書く
  4. 話す

仏検の5級から2級までは受動的な学習でも対応できます。受動的な学習とは語学参考書、フランス語解説書、フランス語を学習するための参考書となることを目的として構成された書籍を利用して学習したり、会話学校に通って学習したり、つまり教えてくれる誰かがいてその人や本から知識を習得する、ということを指しています。上の4大要素で受動的な要素は「読む」と「聞く」です。

実用レベルにまで語学レベルを上げたいのであればまずは学習姿勢を「受動」から「能動」へ転換しましょう。仏検準1級やさらに上の1級を目指すのであればこれは不可欠です。受動的な要素である「読む」と「聞く」であってもフランス語学習のためだけに構成された書籍を使って学習するのをやめましょう。そしてフランスの生情報を取りに行くようにしてください。フランスやフランス語圏の政治・経済・エンタメなどなど、なんでもいいので今の情報を積極的に取りに行くようにしましょう。こうすることで能動的な「読む」と「聞く」の学習を実現できます。そして単なる語学学習ではなくフランス生活のシミュレーションにどんどん近づくことになります。

そしてもっと大事なことは「話す」と「書く」の2大能動要素へ学習の中心ポイントをどんどんシフトしていくことです。実用レベルの言語というのは常に能動的なものです。自分が言いたいことを理解してもらう、自分の意見を述べる、相手を納得させる、といった能動的な行動ができるようになって初めて実用レベルといえます。ビジネスシーンを想像すればこれらがいかに重要であるかは簡単に理解できます。上の4大要素で能動的な要素は「書く」と「話す」です。この2つの要素を使いこなせない限り実用レベルには至りません。日本に居ながらこの二つをいかに効果的に習得していくかが実用レベルへ到達するためのキーポイントです。

フランス語中級を脱出するためにできること

フランス語にある程度慣れてきた人向けの記事を集めています。フランス語中級とは仏検3級~仏検2級くらいを想定しています。このレベルの人に楽しんでいただける記事を提供します。この段階は楽しみながら幅を広げていくことが大事です。ここをいかに早く抜けていくかがさらに上へあがるためのポイントです。

仏検2級合格への3つのポイント

仏検(実用フランス語技能検定)2級合格に向けて何をすればよいのか、について述べます。3級はクリアしている、あるいはクリアできるレベルにあるということが前提となります。仏検2級合格の3つの秘策はこれです ...

続きを見る

フランス語を「話せる」ようになるために必要なこと、それは能動的な情報発信と主張

このブログのテーマは日本に居ながらフランス語のレベルを上げることです。日本で生活する我々の日常にはフランス語は溢れていません。ここがフランス語圏で暮らす場合との大きな差です。ならば自分で積極的、能動的 ...

続きを見る

フランス語を「書く」ことの勧め。「読む・聞く・話す」の改善にも繋がる実用レベルへの最強の施策

語学も実用レベルともなれば「書く」必要性も高くなります。フランスで仕事をする、あるいはフランス語でビジネスを遂行するともなれば、当然文章で自分の考えを伝えてコミュニケーションする機会は多くなります。な ...

続きを見る

通勤時間でフランス語学習はかなり有効

語学は一朝一夕では習得できません。長い時間を積み上げてやっと習得できるものなのです。たった一年である言語を駆使できるようになるなんてあり得ません。どんな環境の学習者にとっても時間の有効活用が語学学習の ...

続きを見る

フランス留学の考慮点 語学留学 vs 大学や専門学校への留学

このブログが全体を通して扱うテーマは「日本に居ながら、他に本業を持ちながらフランス語のレベルをアップするにはどうすべきか」ということです。留学する金銭的・時間的余裕はないけれど、しかしなんとか自力で語 ...

続きを見る

フランス語を読む・聞く・話す訓練に最適 - 文章丸暗記法

日本に居住しながらフランス語を少しでも喋れるようにするにはどんな方法が効果的なのか、フランス語を読んで、聞いて、話す訓練方法について1つ良い方法をご紹介します。私たち日本人にとって周りにフランス人がた ...

続きを見る

  1. フランス語を「話せる」ようになるために必要なこと、それは能動的な情報発信と主張
  2. フランス語を「書く」ことの勧め。「読む・聞く・話す」の改善にも繋がる実用レベルへの最強の施策
  3. フランス語を読む・聞く・話す訓練に最適 – 文章丸暗記法
  4. フランス留学の考慮点 語学留学 vs 大学や専門学校への留学
  5. 通勤時間でフランス語学習はかなり有効
  6. シトロエン、プジョーのフランス語CM、聞き取りに最適(仏検3級~2級)

À propos

サイトをご覧いただきありがとうございます。このブログ全体の構成やこのブログが何をテーマとしているかについてはこちらをご覧ください。

 

ad1

ad1

おすすめ記事一覧

1

フランス語字幕付きの映画のDVD・Blu-rayを入手する方法をご紹介します。フランス語のセリフを理解するために、フランス語の字幕がとても役に立ちます。日本国内で売られているものや、海外から簡単にネッ ...

2

Amazon.frを活用してフランスで売られているものを個人輸入する方法をご紹介します。ネットが発達した現代においては、もはや海外からの個人輸入は難しいものではなりました。わずか数クリックで海外製品の ...

3

家でのんびりしながらフランス語の旅行気分を味わいましょう。海外に出かけたくてもそう気軽に行けるものではありません。旅行はそれなりに費用が掛かります。ならば自宅や国内でその気分を味わえないものか、世界中 ...

4

こちらの記事「ゼロから始めるフランス語 - スタートダッシュ最短3週間で基礎作り!」で取り上げたスタートダッシュに成功した人、それだけですでに5級合格にかなり近づいています。仏検5級合格5合目まで到達 ...

5

仏検5級合格者が仏検4級合格のためにステップアップすべき点についてまとめています。仏検5級との差分は何なのかという観点でコンパクトにまとめています。仏検4級では何が要求されるのかざっくりと理解するため ...

-フランス語中級編, フランス語応用編, 特集ページ

Copyright© 日本を出ずにフランス語を独学で学ぼう! - Apprenons le français au Japon! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.