フランスのメディアから フランス語圏の旅 フランス語応用編

フランス語のローカル・ラジオ放送を聴いてフランス語を学ぶ!

更新日:

Sponsored




家でのんびりしながらフランス語の旅行気分を味わいましょう。海外に出かけたくてもそう気軽に行けるものではありません。旅行はそれなりに費用が掛かります。ならば自宅や国内でその気分を味わえないものか、世界中のフランス語圏の国々や地域からのライブな音を探してみました。ラジオやテレビは実はとても耳の訓練に効果ありです。現地の雰囲気を味わいながら耳ならしに挑戦してみてください。筆者は実はラジオがとても好きなんです。音だけの世界で映像がないのがラジオです。だから目を使う必要がなく、逆にとても想像力を掻き立てられます。現地の雰囲気や光景が伝わってくるラジオに耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

Belgique (ベルギー)

まずはベルギーです。ライブのベルギーを感じられる映像や音がライブ配信されているサイトがこちらです。サイトに行くとベルギーの様々なラジオを生で聞くことができます。ニュースあり音楽ありですので、ぜひ視聴してみてください。

Télévision en direct、ベルギーのテレビのライブ放送

テレビのライブ・ネット配信というのはあまり見つけることができません。以下がベルギーのテレビのライブ配信を見ることができる局となります。

BX1 Médias de Bruxelles (Télévision belge en direct) ブリュッセルのローカルなテレビ局です。ネットを通じて常に視聴可能です。左のリンクから直接テレビライブ配信を視聴することができます。テレビ局のサイトはこちらです。ブリュッセルのローカルな情報を常に流しています。
RTBF (テレビ、ライブ配信あり) 常時ライブを配信しているのではありませんが、定期的にニュースなどをライブ配信しています。左のリンクから辿ることができます。

Radio en direct、ベルギーのラジオ、ライブ放送

ラジオはテレビと比べてライブ放送のバリエーションが豊富です。筆者はラジオが大好きなのです。音だけを聴きながら見えない部分を想像で補うラジオという世界が好きです。

Q music en direct (音楽系radio) クリックするとすぐにライブ放送が始まります。音量に注意してください。 ベルギー直送の音楽情報です。左のリンクをクリックすると即ライブ放送を聴くことができます。放送局のウェブサイトはこちらです。
Bel RTLを効く (ニュース、情報発信系radio) クリックするとすぐにライブ放送が始まります。音量に注意してください。 RTLグループ (RTL Group) のベルギー放送です。RTLグループ (RTL Group) とは、ルクセンブルクのラジオ・テレビジョン・ルクセンブルク(Radio Télévision Luxembourg)を筆頭とするヨーロッパ最大のメディアグループです。音楽あり、ニュースあり、さまざまなベルギー直送の音のコンテンツをお楽しみください。
La premiere en direct (ニュース、情報発信系radio) クリックするとすぐにライブ放送が始まります。音量に注意してください。 ベルギーの公共放送であるRTBFのラジオ放送の一つです。RTBFとはRadio Télévision Belge Francophoneの略です、RTBFはフランス語話者のための放送ネットワークですので、主言語はフランス語です。フランス語学習者には最適です。
Vitacité en ligne (音楽系radio) クリックするとすぐにライブ放送が始まります。音量に注意してください。 こちらもRTBFのラジオ放送です。ブリュッセルのFM放送局のネット版です。音楽など、色々な生のコンテンツを楽しむことができます。
Musiq'3 (クラシック音楽系radio) クリックするとすぐにライブ放送が始まります。音量に注意してください。 RTBFのクラシック専門局です。

ベルギーならビールでしょう!

現地の音を聴きながら目を閉じれば、たとえ行ったことがなくても現地の風景が浮かんできます。聴覚は視覚より想像力を掻き立てるものです。ベルギーの光景が浮かんできますね。ベルギーといえばベルギー・ビールですか。ラジオの音を聴きながら飲むのもよいものです。ベルギー・ビールは味とボトルの見た目のバリエーションが多く、筆者も愛飲しています。アルコール度数は強めのものが多いですが飲み口もよくマイルドなものが多いですよね。

 

ベルビュー・クリーク (下の画像)はベルギー産のビールの一つですが、チェリー味のフルーティーな味わいが特徴のビールです。あまりビールっぽくはないのですが、甘めがお好みならおすすめです。色も赤色のチェリー色で、独特な色合いです。日本でも比較的手に入りやすいベルギー・ビールです。

ヒューガルデン・ホワイトもベルギー・ビールの定番と言えます。ホワイト・ビールという種類のビールで、大麦麦芽に小麦、さらにコリアンダーシードとオレンジピールを加えて醸造されます。このようにベルギー・ビールはブランドごとに特徴的な醸造方法を持っており、これが味のバリエーションが豊富である所以です。

Nouvelle-Calédonie (ニュー・カレドニア)

ニュー・カレドニアといえば、日本では「天国にいちばん近い島」というフレーズでよく語られます。日本から比較的アクセスもいいので、気軽に行けるフランス語圏のリゾートの一つでもあります。南太平洋に浮かぶ島々で構成された、まさにパラダイスと言える場所の一つです。フランスの海外領土なのでもちろん公用語はフランス語となりますが、実は非常に多様な現地の言語があるところでもあります。決して大きな島ではないのですが、狭い範囲にとても多くの現地語が存在している特異な場所です。ニュー・カレドニアで話されるフランス語は訛りも少なく、比較的きれいなフランス語ですので聴きやすいのではないでしょうか。

Radio en direct、ニュー・カレドニアのラジオ、ライブ放送

Nouvelle-Calédonie La 1ère (クリックするとすぐに音が出ます。音量に注意してください!) Outre-Mer 1èreというのは、フランスの公共放送であるFrance Télévisionsがフランスの海外領土向けに展開するテレビ・ラジオ放送網です。ニューカレドニア向けの放送がこちらになります。
Océane FM Nouvelle-Calédonie 左のリンクをクリックして、Listen to the live をクリックすれば視聴できます。

ローカル色豊かなニュー・カレドニアのマンタ・ビール

ニュー・カレドニアだとマンタ・ビールという地元のビールがあります。名前がユニークですが、マンタというのはダイバーにはおなじみの巨大なエイのことです。缶にもマンタのイラストがありますね。Citron、Intense、Goldの3種類あります。日本ではこちらの総代理店で販売しています。

Polynésie française(フランス領ポリネシア)

ニュー・カレドニアと並んで、南太平洋のフランス・テイストの島の代表格の一つがフランス領ポリネシア(Polynésie française)です。中心となる島の名前からタヒチとも呼ばれたりします。フランスの海外共同体(Collectivité d'outre-mer、略してCOM)であり、その中でも海外領邦(仏語:Pays d'outre-mer、略してPOM)という国に準ずる地位をフランス本国から与えられています。フランス語とタヒチ語が公用語となります。たくさんの美しい珊瑚礁の島々から構成されており、島の数は118と言われています。118の島々がヨーロッパ全土に匹敵するくらいの面積に散らばっています。美しい珊瑚礁とブルーターコイズのラグーンの光景はまさにパラダイスと言えます。フランス領ポリネシアのイメージが湧かない人はこちらの画像を見てください。美し過ぎてため息が出ますね。そんなフランス領ポリネシアからのライブのラジオを探してみましょう。フランス領ポリネシアの地元生まれの人々のフランス語はかなりローカルの訛りがあります。フランスのフランス語に慣れた人だとちょっと戸惑うかもしれません。

Radio en direct、フランス領ポリネシアのラジオ、ライブ放送

Polynésie La 1ère(クリックするとすぐに音が出ます。音量に注意してください!) Outre-Mer 1èreというのは、フランスの公共放送であるFrance Télévisionsがフランスの海外領土向けに展開するテレビ・ラジオ放送網です。ニューカレドニア向けの放送がこちらになります。
La Radio Web de Tahiti 100% local 左のリンクをクリックして、Ecouter en direct をクリックすれば視聴できます。
Radio 1 Tahiti (クリックするとすぐに音が出ます。音量に注意してください!) タヒチ、ローカルのFMラジオ放送です。現地のテイストたっぷりです。
Tiare FM(クリックするとすぐに音が出ます。音量に注意してください!)  Le rythme des îles ! Tiare FM est une Radio locale de l'île de Tahiti en Polynésie Française.

タヒチ定番のヒナノ・ビール

タヒチでは皆飲んでいるビールがヒナノ・ビールです。タヒチに行ったことがある人ならご存じと思います。あっさりした味わいですがヒナノ・ビールを飲めばタヒチの海辺にいる気分になれます。

  

France(フランス)

フランス本国を忘れてはいけません。フランス語圏の本家本元です。さすがに本国だけあってラジオのネット放送もたくさんあります。フランス本国からの放送なので、訛りのないきれいなフランス語を聞くことができます。フランス本国や海外領土では、実は公共放送がとても幅を利かせています。

Radio en direct、フランスのラジオ、ライブ放送

France Inter en direct(再生▶をクリックしてください) France Inter のライブ放送です。France Inter とは Radio France が提供するラジオ放送の一つです。Radio France は公共放送ラジオの一つで、他にも多くの放送を提供しています。
France Musique(再生▶をクリックしてください) Radio France が提供するラジオ放送の一つで、音楽に特化した局です。クラシック、ジャズ、ポップス、なんでもありです。フランス語ばかりだと疲れますのでたまには息抜きにフランスの音楽もいいですね。
France Bleu (こちらをクリックして、ページ右上の Le direct をクリックすると地域を選択することができます。地域を選択すると音が出ます。) France Bleu とはフランスのローカルのラジオ網です。やはり Radio France によって提供されています。フランス国内の44の地域のローカルな情報に接することができます。
France Culture(Le direct の再生▶をクリックしてください) Radio France が提供する、文学・芸術・社会科学を含む文化に特化したラジオ放送です。音楽などはなく、アカデミックな内容のフランス語を聞くことができます。
RFI (Radio France Internationale)(À l'ÉCOUTE ▶ をクリックすれば音が出ます) Radio France International が提供する放送網です。フランスから全世界へ情報を発信しています。左をクリック後、Direct Afrique、Direct Monde、などをクリックすればライブ放送を聞くことができます。オンデマンド式のニュースなどもありますので、フランス語学習者にはとてもありがたいラジオ放送局です。筆者はRFIをよく利用しています。
Jazz Radio(クリックするとすぐに音が出ます。音量に注意してください!) フランス発のJazzとSoulの専門局です。取り上げられる曲はフランス産のものとは限りません。世界のJazzとSoulを取り扱います。
Nostalgie(再生▶をクリックしてください) フランス発の懐メロ的な音楽に特化したラジオ局です。ブラウザによってはうまく動作しないかもしれません。もしうまく動作しない場合には違うブラウザで試してみてください。
Chérie(左をクリックして、再生▶をクリックしてください)  このラジオ局はどうやら女性向けのコンテンツを配信しているラジオ局のようです。名前からもそれはなんとなく推測できますね。
Fun Radio en direct(クリックするとすぐに音が出ます。音量に注意してください!) ダンス系音楽など、アミューズメント専門局です。

Télévision en direct、フランスのテレビのライブ放送

FRANCE 24 en direct(クリックするとすぐに配信が始まります) Regardez France 24 en DIRECT gratuitement : toute l'info internationale 24h/24.
RT France en direct(クリックするとすぐに配信が始まります) パリに拠点を置く、ニュース系のテレビ局です。世界のニュースをフランス語で配信しています。

フランスはワインで有名過ぎるが、実はビールも豊富

フランスと言えばワイン、これはどうしようもありません。しかし以外にもビールも人気なのです。フランスのカフェでビールを飲む風景も日常的なものです。日本でなんとなくフランスのビールかと思われている「La Vedette」はベルギーのものです。地理的にビール大国に囲まれているので、自国産よりはベルギー産やドイツ産がフランスでは人気のようです。そんな中、フランスのビールの代表格が「クローネンブルグ 1664」です。フランス国内ではドイツの色が出ているアルザス地方のビールです。

これは、なぜかあまり目立たないフランス産ビールの中では目立っているほうです。他にも実はたくさんのフランス産のビールが存在しているのです。例えば、Grihèteなどです。フランスはワインの強さが圧倒しているのでビールは日陰の存在ですが、実はたくさんの美味しいビールがあります。日本では残念ながらあまりフランス産のビールは入手できないようですね。

フランスの隠れた名産、パスティス(リカール、ペルノー)

フランスと言えばワインは疑う余地のないところですが、もう一つのフランスのお酒の名品、パスティス(pastis)をご存じでしょうか?香草の風味が濃厚な独特のお酒です。とくにアニスの風味が強く出ていますが、それ以外にもリコリスフェンネルが使われています。ブランドとしては、リカールペルノーが有名です。ギリシャのウゾというお酒も同じ系統のものです。もしまだ飲んだことがなければぜひお試しください。独特の香りと風味は一度味わうと忘れられなくなりますし、病みつきになること間違いなしです。日本でもバーなどに行けば普通に置いてありますし、カクテルのベースとしてよく使われています。

  

飲み方は好き好きですが、そこそこ強いお酒ですのでお好みに応じて水割り、濃いのがお好きならオンザロックまたはストレートでもOKです。パスティスは透明琥珀色のお酒ですが、水で割ると白濁する特徴があります。ではお好みの濃さでハーブの香りを楽しみましょう。

Martinique(マルティニーク)

マルティニークはフランスの海外県の一つです。カリブ海に浮かぶ島で、県都はフォール=ド=フランス(Fort de France)です。17世紀にフランスの植民地となりました。それ以前に住んでいた住人は欧州人の入植によって絶滅したと言われています。現在の住人はアフリカから奴隷として連れてこられた人々の子孫です。公用語はフランス語です。

Radio en direct、マルティニークのラジオ、ライブ放送

カリブの国らしい、トロピカルな音楽を聴くことができます。

Martinique La 1ère(クリックするとすぐに配信が始まります) Outre-Mer 1èreというのは、フランスの公共放送であるFrance Télévisionsがフランスの海外領土向けに展開するテレビ・ラジオ放送網です。マルティニーク向けの放送がこちらになります。
Radio Caraïbes International (RCI)(クリックするとすぐに配信が始まります) Radio Caraïbes International (RCI) は、カリブ海の各国に展開するラジオ局です。そのマルティニーク版です。いかにもカリブな雰囲気の放送局です。
RADIO TROPICALE(クリックするとすぐに配信が始まります) ローカルのFM放送局のようです。音楽中心です。

カリブの国ならではのマルティニークのラム酒

やはり西インド諸島の地域ですので、ラム酒でしょう。西インド諸島はサトウキビの栽培が盛んであり、サトウキビが原料となるラム酒の生産も盛んです。マルティニークでも高品質のラム酒が生産されています。島内には多くのラム酒蒸留所が存在しています。ラ マニー ブラン 1000ml はマルティニーク産として有名です。55度と度数が高いのが特徴です。

また、ラルブル・デュ・ボヤージュ エクストラ・ヴィユー ヴィンテージ2001 シャンタル・コンテ(MARIE L'ARBRE DU VOYAGEUR EXTRA VIEUX Vintage2001 CHANTAL COMTE)(下の画像)もマルティニークの特産品(ラ・フェイバリット蒸留所)です。7年熟成されており、上品な味の逸品です。

ラルブル・デュ・ヴォヤージュ VSOP 700ml(L'ARBRE DU VOYAGEUR Rhum Chantal Comte)(下の画像)もまたマルティニーク産のラム酒です。蒸留所はマルティニーク島のデパス蒸留所です。ペレ山の火山灰土壌で育まれたサトウキビから醸造された風味豊かな極上の逸品です。

極上のラム酒を飲みながらカリブの音楽に耳を傾け、マルティニークのフランス語を聴いていれば、自然とマルティニークにいる気分に浸れます。

Luxembourg(ルクセンブルク)

欧州の国、ルクセンブルグは南がフランス、北と西がベルギー、東がドイツに囲まれた小さな国です。ベルギー、オランダと併せてベネルクス三国と呼ばています。フランス語、ドイツ語、ルクセンブルク語が公用語となっています。面積は神奈川県よりほんの少し大きいくらいなのに、人口は58万人弱で神奈川県の6.4%程度です。小さい国なのに実は先進的な工業国で、一人当たりのGDPは1992年以降世界首位なのだそうです。その一方で、ルクセンブルクの対外債務はGDPの67倍という突出したGDP比となっており、海外資本に大きく依存した経済構造であることがわかります。

Radio en direct、ルクセンブルグのラジオ、ライブ放送

フランス語のラジオ局を探してみましたが、地理的な位置関係からフランス語系のラジオはベルギーと同じもののようです。ドイツ語の放送の方が多い印象です。以下がルクセンブルグのフランス語ラジオ放送局です。

L'Essentiel Radio(再生▶をクリックしてください) Adult contemporary中心の音楽放送局です。
RTL(再生▶をクリックしてください) ルクセンブルクのラジオ・テレビジョン・ルクセンブルク(Radio Télévision Luxembourg)であるRTLグループのフランス語ラジオ放送です。

Overweis (Confiserie, Pâtisserie, Boulangerie)

ルクセンブルグでは名の知られたお菓子、ケーキ、パンなどのショップです。残念ながら日本では入手不可能なようです。ルクセンブルグに出かけた際にはぜひ訪れてみたいですね。Overweis の公式サイトに掲載されている画像を見るととても美味しそうです。

Overwies の公式サイト

クレマン・ド・リュクサンブール(Crémant de Luxembourg)

日本ではなかなかルクセンブルグ産のお酒を見つけることが難しいのですが、クレマン・ド・リュクサンブール(Crémant DE Luxembourg)は入手可能です。ルクセンブルクのモーゼル川流域の産地(ドイツのモーゼル地方とは違います)で生産されるスパークリングワイン(辛口)です。ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・グリから生産されるフルーティーな味とクリーミーな泡立ちが特徴です。


こちらの画像をクリックしていただくと購入サイトに行くことができます。

 

ad1

ad1

おすすめ記事一覧

1

フランス語字幕付きの映画のDVD・Blu-rayを入手する方法をご紹介します。フランス語のセリフを理解するために、フランス語の字幕がとても役に立ちます。日本国内で売られているものや、海外から簡単にネッ ...

2

Amazon.frを活用してフランスで売られているものを個人輸入する方法をご紹介します。ネットが発達した現代においては、もはや海外からの個人輸入は難しいものではなりました。わずか数クリックで海外製品の ...

3

家でのんびりしながらフランス語の旅行気分を味わいましょう。海外に出かけたくてもそう気軽に行けるものではありません。旅行はそれなりに費用が掛かります。ならば自宅や国内でその気分を味わえないものか、世界中 ...

4

こちらの記事「ゼロから始めるフランス語 - スタートダッシュ最短3週間で基礎作り!」で取り上げたスタートダッシュに成功した人、それだけですでに5級合格にかなり近づいています。仏検5級合格5合目まで到達 ...

5

仏検5級合格者が仏検4級合格のためにステップアップすべき点についてまとめています。仏検5級との差分は何なのかという観点でコンパクトにまとめています。仏検4級では何が要求されるのかざっくりと理解するため ...

-フランスのメディアから, フランス語圏の旅, フランス語応用編
-, , , , ,

Copyright© 日本を出ずにフランス語を独学で学ぼう! - Apprenons le français au Japon! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.